721a28a3f5cecac96578d27dc2df27dd_s

私たちにとって、薬局はとても身近な存在です。今は薬だけでなく化粧品なども購入可能で、話題のイビサクリームも薬局で扱っているか気になりますよね?

もしも薬局で扱っていれば実物を確認できるため、購入前のチェックに役立ちます。そのためにも薬局ではイビサクリームが売られているかどうか、詳しく見ていきましょう。

イビサクリームが置かれていそうな薬局について

多くの人にとって身近でありながらイビサクリームも置かれていそうな薬局と言えば、以下が該当します。

  • マツモトキヨシグループ
  • ツルハドラッググループ
  • ウエルシアホールディングス
  • ザグザグ

上記の薬局は全国各地に店舗を展開しており、地方によって実店舗の名称が異なりますが、どこでも同等のサービスを受けられるでしょう。

そのため、こうした薬局でイビサクリームが購入できる場合、どこで暮らしていても実物が手に取れます。だからこそ、扱って欲しいと願う人も多いでしょう。

イビサクリームは薬局では購入できない?

しかし、こうした薬局の店舗ではイビサクリームを見かけず、購入することはできません。

イビサクリームは公式が『現在はネット販売のみ』と表明しているため、実店舗で見かけることはないでしょう。これは薬局だけでなくほかのドラッグストアや百貨店、デパート内のコスメコーナーでも変わりません。

身近で通うのに便利な薬局ですが、イビサクリーム目的で向かう場合、時間の無駄なので気をつけましょう。

別の美白クリームではダメ?

イビサクリームこそ扱っていない薬局ですが、ほかの大手メーカーが作った美白クリームなどは多数取り揃えており、「イビサクリームが見つからないなら、ほかの美白クリームで代用してもいいかな?」と考えるかもしれません。

ですが、イビサクリームのような上質な美白クリームが欲しい場合、おすすめできません。大手メーカーの製品は手頃なものが多く、価格面や手に取りやすさでは優れているものの、以下の添加物を使っていることが多いです。

  • 香料
  • 着色料
  • 鉱物油
  • アルコール
  • パラペン

こうした添加物は肌にとって刺激になり、相性が出やすいです。そして相性が悪い場合はさまざまな副作用が発生し、黒ずみを治すどころか肌トラブルを招くでしょう。

とくにデリケートゾーンの黒ずみを治す場合、部位が部位だけあって低刺激であることが大切です。イビサクリームは上記の添加物を全て使用していないため、大手メーカーの市販品よりも安全性が高いでしょう。

薬局で妥協せず公式サイトから購入しよう

薬局でイビサクリームが購入できない場合、「こっちのほうが安いし、まずは試してからでも…」と妥協しそうになるかもしれません。そんな人はイビサクリームの公式サイトにアクセスし、そこからの購入を検討してください。

もしもイビサクリームを公式サイトから購入した場合、以下のような利点があります。

  • 定期購入が利用可能
  • 送料無料(定期購入の場合)
  • クレジットカード決済で初回は500円引き
  • 長期購入で割引あり(3ヶ月目以降は10%OFF)
  • まとめ買いを併用するとさらにお得

このように、価格面でのサービスに優れており、どこで購入するのよりもお得に始められるでしょう。通常購入の場合はやや割高ですが、イビサクリームは2ヶ月から4ヶ月ほどで大きな効果を見込めるため、多くの人は定期購入を選んでいます。

ちなみに通常購入と定期購入の価格差については、下記をご参照ください。

通常購入 7,560円
(送料360円+手数料150円)
定期購入 5,367円
(送料無料)

イビサクリームは薬局で手に入る市販品よりも評判がいいため、ぜひ公式サイトから購入しましょう。デリケートゾーン以外の黒ずみにも十分な効果があるため、全身のスキンケアにもおすすめです。