デリケートゾーンの黒ずみ解消向け美白クリームとして有名な「イビサクリーム」ですが、実際に効果があるのか気になりますよね。そこで参考になるのが口コミです。

イビサクリームの口コミは良い口コミが多いです。しかしなかには「効かない」「美白を実感できなかった」などの悪い口コミもちらほらあります。

そこで今回はイビサクリームのマイナスな口コミをもとに検証調査したいと思います。購入検討中の人は、是非参考にしてください。

また、私がイビサクリームを使った結果、デリケートゾーンの黒ずみがどうなったか写真で見たい方はこちらのページをご覧ください。

使っても効果ない!?イビサクリームの悪い口コミの傾向

まずはイビサクリームの悪い口コミとその傾向を見て行きましょう。

期待外れでした
かれこれ1ヵ月は使っています。口コミでは「効果がありました!」という内容が多かったですが、私には効きませんでした。1週間で実感している人もいたので、即効性を期待していただけに残念です。
定期コースで頼んでいるので、もう少し続けて様子を見たいです。
(25歳/派遣/写真は非公開希望)
保湿力はすごいけど・・・
塗って2週間で潤いを実感できました。塗らない日もあるけど乾燥気味の肌がすべすべになって嬉しいです。ただ2ヵ月経っても黒ずみの方は変化がありません。少しトーンアップしたかもしれませんが、劇的には美白されていないです。
(32歳/営業/写真は非公開希望)
即効性や高い美白力は難しい!?
持ち運びもしやすいサイズで、お洒落な容器は気に入っています。手軽に使えて便利です。クリームもさらっとしていて嫌なにおいもありません。使用感には満足しています。
ただ私のデリケートゾーンには向いていないみたいです。2本目を使い終わったのに、まだ白くなっていないからです。これから効くのかもしれないですが、すぐに効くかどうかは個人差があると思いました。
(27歳/公務員/写真は非公開希望)
くすみが薄くならなかった
最近太ももの付け根がくすんでいたのでイビサクリームを注文しました。1日1回塗っていたのですが、3ヵ月を経っても綺麗になりませんでした。せっかく頑張ってお手入れしたのにショックです。
(26歳/販売/写真は非公開希望)

実際に使った人たちのなかで、効果がないと感じている人もいるのが現状です。傾向としては使用開始3ヵ月未満の人が多かったです。また正しく使用できていない人もいました。

イビサクリームが効果ないと感じる5つの理由

イビサクリームを使って変化が出にくい人には、考えられる理由があります。

理由1.ターンオーバーに時間がかかっているから

人間の肌は通常28日周期で新しく生まれ変わります。これをターンオーバーといいます。黒ずみの原因であるメラニンは、ターンオーバーによって排泄され、何度もターンオーバーを繰り返さないといけません。

年齢が上がるにつれこの周期は長くなります。ストレスや睡眠不足も、ターンオーバーを遅らせる要因となるので要注意です。

したがって新しい肌に生まれ変わる期間は個人差があり、長い人だと3~4ヵ月はかかってしまうのです。だからイビサクリームを1~2ヵ月塗っただけでは、効果を実感できない場合もあります。

理由2.美白成分の安全性が高いから

イビサクリームの美白有効成分は「トラネキサム酸」です。この成分は高級美白化粧品にも配合されていて、副作用も低い美白成分としても有名です。

肌の漂白剤と呼ばれるハイドロキノンみたいに、即効性と高い美白力は期待できませんが、肌への安心感は高いのが特徴です。ハイドロキノンは肌に白い斑点模様ができる白斑も懸念されているので、それを考えたら安全性が高いトラネキサム酸の方が良いでしょう。

イビサクリームは副作用のリスクが低い成分を採用しているため、効果もゆるやかなのです。

理由3.正しくお手入れできていないから

イビサクリームは「すぐに美白!」という商品ではありません。もちろんなかには数日で効果を実感できている人もいますが、4ヵ月かかる人もいます。

そのため早い段階で「効かないからやめた」と使用を中断してしまいがちです。肌のターンオーバーが整う前に使用をやめると、せっかくの効果も実感できません。

そのため気長にケアを続けるようにしましょう。

理由4.別の要因で黒く見えているから

デリケートゾーンの黒ずみには色々な種類があります。

  • メラニン
  • 汚れ
  • 古くなった角質

多くの人がメラニンの蓄積で黒ずみを気にしています。下着やナプキンの摩擦、カミソリ脱毛などで肌刺激を受けてメラニン色素が生成されるのです。

イビサクリームはこのメラニン色素にアプローチする商品です。したがって毛穴の汚れや、古い角質の蓄積で黒く見えている場合は、効きにくくなります。

理由5.黒ずみを悪化させる要因の方が強いから

先ほども解説したように、摩擦刺激などによりデリケートゾーンの黒ずみは起こります。一生懸命イビサクリームを塗っていても、黒ずみを作る要因の方が大きいとケアが間に合わなくなるのです。

  • 下着
  • ナプキン
  • おりものシート
  • ごしごし洗いなど

ちょっとしたことでデリケートゾーンはダメージを受けます。肌刺激を全くゼロにするのは難しいですが、気を付けることはできます。普段から黒ずみ予防も意識しましょう。

イビサクリームは効果ないと思う人は使い方を見直してみて

イビサクリームが効かないと感じている人は、使用期間が短い傾向にあります。その他にも使用方法が間違っている可能性も考えられます。

  • 塗り方にムラがある
  • 肌がべたついたまま下着をつけている
  • 清潔な肌に塗っていない
  • 1日1回しか使用していない
  • 毎日塗っていない
  • 塗る日と塗らない日がある
  • 少量しか使っていないなど

このような使用方法は、イビサクリームの効果は100%発揮しにくいです。

正しい使い方は以下のとおりです。

イビサクリームの正しい使用方法

  1. イビサクリームを1円玉大手に取る
  2. 黒ずみに優しく塗る

たった2ステップでお手入れ完了です。これを朝晩1回ずつ行います。

正しく使えば美白効果も実感しやすくなります。せっかく良い成分が入っているので、きちんと使って効果を感じられるようにしましょう。

気になる部分には2度塗りすると良いですよ。黒ずみが濃いところや、なかなか解消できない部分にはこの方法がオススメです。

効かない人は続けてみて!イビサクリームの効果の出方は個人差がある

また黒ずみの濃さやターンオーバー周期によって、効果の出るタイミングが違ってきます。大体3ヵ月以上の使用で効果を実感した人が多いです。

イビサクリームの良い口コミのまとめ

  • 1ヵ月前後でうるおいを実感できた
  • 1~2ヵ月でトーンアップしてきた
  • 3~4ヵ月目にははっきり美白を感じられた
  • 半年ケアしたら満足できるレベルになった
  • 半年以上使っている人は黒ずみ予防として継続している
  • バストトップは1週間で実感できた

これはおおよその目安なので比べる必要はありません。でも3~4ヵ月は毎日塗った方が良いことがわかります。

あと使う部分によっても効果の感じるスピードが異なります。デリケートゾーンより乳首の方が即効性を感じやすい傾向にあります。

ちなみに私は2ヵ月目ぐらいからデリケートゾーンの美白を実感し始めました。3ヵ月目には黒ずみがほぼ気にならない状態までなりましたよ。

⇒イビサクリームを使った私のレビューはこちらのページにまとめましたのでお読み下さい。

イビサクリームは焦らず正しく使うことが大事!効果なしと感じた時

口コミの調査検証から、イビサクリームは正しい使い方で3~4ヵ月は使った方が良いとわかりました。もしお手入れを始めて「効果がない」と感じた時は、普段の使用方法を確認してみてください。

目に見えた効果はすぐに実感しにくいです。ケアを始める前に写真をとっておき、比較すると小さな変化に気づきやすくなります。ちょっとでも美白できたら、モチベーションアップにも繋がります。

イビサクリームは効かないのではなく、効果を実感できるように使うことが大切です。そして効率的にデリケートゾーンの黒ずみを解消しましょう。