デリケートゾーンの黒ずみは、自宅でお手入れ可能です。デリケートゾーンにも使える、専用の美白クリームを使った方法があります。

 

しかし商品数が多いため「何を使えばいいの?」と、感じてしまう人も多いです。数多くある美白クリームの中でも、定評のある2商品をピックアップして比べることにしました。

 

今回比較するのは「イビサクリーム」と「ホスピピュア」です。脱毛サロン発のイビサクリーム、美容外科監修のホスピピュア、どのような違いがあるのでしょうか。

 

値段や成分、使用感などを徹底比較します。またデリケートゾーンにそれぞれのクリームを塗って、2ヶ月間の比較実験も行いました。

 価格や成分はどう違うの?イビサクリームとホスピピュアを比べてみた

まずは2つの美白クリームの価格や成分など、基本情報を比べます。まずはイビサクリームとホスピピュアを比較した表をご覧ください。

イビサクリームとピューレパール徹底比較表

イビサクリーム ホスピピュア
通常購入の価格 税別7,000円(送料360円) 税別9,000円(送料648円)
定期購入の価格 税別4,9470円~
クレジット決済で500円引き
税別5,500円
容量 35グラム 30グラム
1グラムあたりの価格 128円 183円
有効成分 ・トラネキサム酸
・グリチルリチン酸2K他
トラネキサム酸
保湿成分 8種類も配合!
・ヒアルロン酸
・グリセリン
・BGなど
内側と外側にアプローチ
・スクワラン
・シアバター
使っていない添加物 ・合成香料
・着色料
・アコール
・パラベン
・鉱物油
・香料
・着色剤
・アルコール
・パラベン
・シリコン
使用感 クリーム クリーム
香り ほぼない ほぼない
最低受取回数 2回 3回
返金保証期間 28日間 90日間
容器 チューブ エアレスポンプ(プッシュノズル)

イビサクリームとヴィエルホワイトの共通点はあるの?

表を見るとイビサクリームとホスピピュアは、共通点や似ている部分がいくつかあるとわかります。

入っていない添加物が似ている!

両者ともに5つの添加物が入っていません。そのうち4つ(香料、着色剤、アルコール、パラベン)は共通しています。

 

唯一の違いは、イビサクリームは「鉱物油フリー」、ホスピピュアは「シリコンフリー」という点です。鉱物油は肌に浸透しにくく、洗い落としにくい成分です。シリコンは毛穴を防ぐ恐れがあります。

 

イビサクリームとホスピピュアは、入っていない添加物がよく似ているのです。

さらっとした使い心地のクリーム

どちらも白色のクリームです。さらさらしていて伸びが良く、べたつく心配も少ないです。使い心地は似ているといっても良いでしょう。さらっとしたテクスチャーが好きな人にもオススメです。

 香りはどちらもほぼ無臭!

香りも両方強くないので、いつでも塗りやすいです。朝塗っても仕事に支障がでにくいです。デリケートゾーンのにおいと、香料が混ざる心配もいりません。強い香りが苦手と感じる人にもピッタリです。

イビサクリームとホスピピュアの違いを徹底解説!

一方で価格や成分、定期購入のこまかな内容などは違います。

 価格の違い

イビサクリームの方が、価格が安く容量が多いため、コストパフォーマンスに優れています。

成分の違い

どちらも有効成分にトラネキサム酸が入っています。この成分は初期段階で黒ずみをブロックします。肌刺激も低い成分です。

 

保湿成分は数で見るとイビサクリームの方が多いです。浸透率への工夫はホスピピュアの方が一歩リードしています。よって引き分けです。

定期購入時の最低継続回数の違い

最低受取回数はイビサクリームが2回、ホスピピュアが3回です。回数縛りの少ないイビサクリームの方が、購入のハードルが低いです。

 返金保証期間の違い

返金保証はイビサクリームが28日間、ホスピピュアは90日間です。よってホスピピュアの方が長くお試しできます。

容器の違い

イビサクリームはチューブタイプ、ホスピピュアはエアレスポンプを採用しています。どちらもジャータイプより使いやすくて衛生的ですが、空気の入りにくいエアレスポンプとプッシュノズルのホスピピュアの方がこだわりを感じます。

 

ホスピピュアは値段が高いけど、そのぶん容器などにこまかい配慮があるとわかります。

イビサクリームVSホスピピュア!ビフォーアフターの状態を大公開

イビサクリームとホスピピュアを実際に使って、変化を比べることにしました。デリケートゾーンの右側にイビサクリーム、左側にホスピピュアを塗り、2ヶ月間観察してみました。

イビサクリームとホスピピュアを2ヶ月間使った!アフターの状態を公開

まずは簡単に表にまとめたので、チェックしましょう。

イビサクリームとホスピピュアの比較実験

イビサクリーム ホスピピュア
1週間後 しっとりしていた しっとりしていた
2週間後 若干トーンアップした しっとりしていた
1ヵ月後 黒ずみが薄らいだ 若干トーンアップした
2ヵ月後 確かな美白を実感 少し白くなったかも

始めはどちらも同じような使用感でした。しかし黒ずみの色は徐々に差がつきました。

イビサクリームを使ったときのビフォーアフターの写真はこちら。

1週間後

最初のうちは、どちらも肌がしっとりスベスベすると感じました。イビサクリームもホスピピュアも、美白の方はよくわかりませんでした。

2週間後

イビサクリームを塗った方が早速トーンアップしていました。気のせいかと思ったけど、色素が濃かった部分が薄くなっていたのです。

 

ホスピピュアは美白面では変化はなかったけど、しっとり感は続いていました。イビサクリームが一歩リードです。

1ヵ月後

さらにイビサクリームの方がまた薄くなっていました。このままいけば2ヵ月後に、かなり綺麗になれそうと期待がもてました。

 

ホスピピュアを塗った方も、色が変わってきました。少し効き目の実感は遅かったけど、徐々に解消されつつあるようでした。

2ヵ月後

どちらもうるおいも実感できたので、保湿には大満足です。両方とも肌刺激がなく、塗り心地も良かったです。

 

2つとも美白力を感じられたのですが、イビサクリームの方がホスピピュアより1トーン明るくなりました。

 

よってイビサクリームの方が黒ずみの解消実感が高いとわかりました。

 総評

返金保証の長さ、容器へのこだわりは、ホスピピュアの方が評価も高いです。しかし価格や成分内容、実際の効果の実感は、イビサクリームの方がホスピピュアよりも良いことがわかりました。したがって総合的に見ると、イビサクリームが少し評価ポイントも高いということになります。

 

「保証期間は長い方が良い」「プッシュタイプの容器が良い」という人はホスピピュアをオススメします。「コスパの高い方が良い」「確かな美白を実感したい」「こだわりはない」という人はイビサクリームがオススメです。